大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【た行】 中央(1) 年度:2002年 情報提供:匿名希望さん 備考:新卒

応募者は950人弱!でした。

筆記試験(3部構成)
 1.国語 20分 SPIタイプ 5択 対義語、文章題、段落並べ替えなど
 2.数学 20分 20題    
 3.性格検査 国語・数学共に難易度は高くありませんが、この競争率を勝ち抜く為には「人並みの」処理スピードではだめなのでしょう。 

【た行】 中央(2) 年度:2003年 情報提供:ヘルプさん 備考:なし

面接官4人:学生1人(20分)
質問内容:説明会時に提出したエントリーシートと履歴書の内容、中央大学を選んだ理由、自己PRなど

【た行】 中央(3) 年度:2005年 情報提供:MOGUさん 備考:なし

@筆記選考:言語と非言語が30問ずつくらいの本当に少ない問題数の試験でした。その後適性検査として、210問くらいはい・いいえで答えるものをやりました。

【た行】 中央(4) 年度:2004年 情報提供:amixさん 備考:新卒

<説明会>
そんなに重要なお話はありませんでしたが、出席しないと受験できなかったので行きました。予約は不要でした。このときにES(A4版1枚)を提出しました。成績証明書も提出を仰がれました。

<筆記審査>
大教室でいくつか会場があった様子です。
SPIのようなもので、数学的なものと非数学的なものを20問くらいずつと、たくさんの適性検査。
これと説明会で提出したESや成績証明を併せて審査したそうです。
ちなみに私は数学が好きな方でしたが、時間が足りませんでした。

【た行】 中央(5) 年度:2006年 情報提供:匿名希望さん 備考:新卒
説明会へ出席することが必須です。説明会で持参したES提出になります。

一次:筆記試験→書類を出した人は全員受験します。問題数は数・国ともに20問程度と少なかったですが決して時間に余裕はないです。すべて記号でこたえるSPIのようなものでした。性格検査は200問くらいをひたすらマークします。受験者は350人くらいでした。

二次:面接→この時点で60人弱に絞られていました。人事3:学生1の人事面接です。多角的に様々聞かれます。中央大学のこと、大学業界のこと、決め細やかな勉強が必要です。少子化のことや最近の中央大学の動きなどきちんとおさえていってください。

クレペリン:二次選考に通過した人は次の面接とは別日程でクレペリンを受験します。

三次:面接→20人弱に絞られています。部長3プラス人事1:学生1です。とにかく学校の知識を問われます。予算、支出、格付け、学生数、受験者数とにかく数字的なものは抑えたほうがいいのとそれに対する自分の意見も聞かれました。また、中央大学の弱い面もズバッといいあてられないとだめです。ほめてばかりでは気持ちをひけないなと感じました。

私はここで敗退してしまいましたがこのあと役員面接にすすみ内定という感じです。