大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【さ行】 昭和音楽(1) 年度:2010年 情報提供:名無しさん 備考:なし
本日(2011/02/09)1次試験(面接)に行ってきました。

平日のAM9時からにもかかわらず約40名ほどいました。うわさでは昨日も実施されていたみたいなので、2日で100名近く受けているみたいです。

内容ははじめにV-CAT(クレペリン検査のようなもの)を約1時間。その後4グループに分かれての個別面接でした(約20分)。試験官は4人いました。

聞かれたことは、
・志望動機
・自己PR
・現在の仕事内容と勤務時間について
・東成学園をどの程度知っているか?
・音大生の就職の現状についてどの程度知っているか?
・入職した際の希望部署について
・パソコンスキルについて
・活かせる資格について
・休日は何をしているか?
・ルーチンワークは苦にならないか?
など。覚えている限りですが以上です。
【さ行】 昭和音楽(2) 年度:2010年 情報提供:名無しさん 備考:既卒
1次:書類選考 履歴書、自己PR書
2次:適性試験(クレペリン検査)
  面接 試験官3人に対して個人面接
 約50人が5グループほどに分かれて個室に呼ばれます。グループで多少差異があるかと思いますが、自己PR、志望動機、音楽経験、キャンパスの印象などを聞かれ、履歴書から何点か質問されました。また土日の勤務は可能かとも聞かれました。10分程度。
3次:適性試験
  試験日の日経、朝日が配布され、昭和音楽大学に関係すると思われる記事を切り抜き、台紙に貼り付けるというものでした。
  個人面接
 試験官6人、切り貼りした新聞について説明を求められ、その後は志望動機、自己PR、これまでの経歴から質問されました。
まだ結果が来ていませんが、他の大学から内定を頂いたため、辞退しました。当初の通知には1回〜2回程度の選考を予定とありましたので、選考が続いたとしてあと1回かと思います。