大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【さ行】 昭和(1) 年度:2010年 情報提供:匿名さん 備考:新卒春採用
・書類選考…履歴書(市販のもの)と成績証明書などの必要書類を提出。締め切りから結果通知までがすごく長い。

・筆記試験…簡単な英語や数学の問題、漢字の書き取り、時事問題など。老老介護やインフォームドコンセントなど、医療系の用語を答えさせる問題も。小論文試験もあり、テーマは「病院経営、学校経営を担う事務職員に必要とされる能力は何か」(少しうろ覚えです…すみません)

・一次面接…個人面接で面接官は2人。30〜40代位の男性でした。時間は15分〜20分程度。質問内容は、志望動機や自己PR、学生時代頑張ったこと、昭和大学のテレビCMを見たことがあるか、面接に当たり何か大学のことを調べてきたか、適応力はある方かなど。小論文についても言及される。終始にこやかに話を聞いてくださり、非常に話しやすい雰囲気でした。

・最終面接…個人面接で、面接官は6人位。時間は10分程度で、質問内容は、志望動機、趣味、最近の自分について、病院と学校のどちらでも勤務できるかなど。和やか。
【さ行】 昭和(2) 年度:2012年 情報提供:ぽこぽこさん 備考:2012年卒秋採用
1)書類選考
指定のエントリーシートに志望動機、自己PR、課外活動を記入
成績証明、卒業見込証明。
他の方も書いていましたが、結果が出るのがとても遅いです。

2)筆記試験
■一般常識(漢字・簡単な英語・算数・時事など)、昭和大学クイズ(キャンパス名やスローガンを答えさせるもの)。記述式で、漢字は医療用語含む。
■小論文
「最近気になったニュース」だったかな?
時間やや短め。30分〜40分くらい。

3)一次面接&クレペリン検査
クレペリンを受けた後、控室で待機。
その後、試験官2人、10分程度の個人面接。志望動機、自己PR、内定状況などスタンダードな質問が中心。キャンパス・病院の数を尋ねられた。和やかで打ち解けたムード。

4)最終面接
面接官6・7人くらい、10分程度の個人面接。自己紹介、志望動機、アルバイトで大変だったこと、入職意思の確認、最近気になった新聞記事など。
【さ行】 昭和(3) 年度:2016年 情報提供:昭和大学さん 備考:新卒
[書類選考]
指定のエントリーシートに志望動機、自己PR、課外活動を記入
書類通過の結果が来たのは筆記試験日の1週間ほど前でした。

[筆記試験]
漢字の読み書き(医療系用語はなし)、2語の関係、ことわざ、計算、時事(スポーツから国際系の問題まで)、昭和大学クイズ

[小論文]
30分で400字です。
お題は「少子化・高齢化により昭和大学は何が問題点となっていくか、また、その解決策は何か」みたいな感じでした。