大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【さ行】 成城(1) 年度:2001年 情報提供:匿名さん 備考:なし
筆記試験と面接でした。

筆記は作文。お題は志望動機・自分の長所・仕事感のようなものを書かされました。
原稿用紙ではなかったんですが、スペースがいっぱいあって全部埋められませんでした。
前もって準備しておくとかなり有利に進めるはずです。約1時間です。

その後適性検査でした。

そして、一人一人個別の面接。一人約15分。
特に変わったことは聞かれていません。
ただ面接官が8人ぐらいいます。

私は後ろの方でしたので3時間ぐらい待たされました。
【さ行】 成城(2) 年度:2010年 情報提供:amさん 備考:なし
筆記試験に行ってきました。
だいたい200人ぐらいいたのかな・・・
私は既卒なのですが、おそらく新卒さん達もわんさかいました。
小論文と一般教養です。

【小論文】
テーマは2つ与えられ、両方とも必ず回答。
時間は2つ合わせて1時間。
(テーマ)
・進んでいく少子化・学齢年齢減少の中で中長期的に見た大学教育の在り方
・学生時代に一番がんばったこと

【一般教養】
英語、国語、算数、時事問題、パソコンなどです。

うろ覚えですが、だいたいこんな感じです。
【さ行】 成城(3) 年度:2011年 情報提供:船長さん 備考:なし
私が行ったときは大会議室に集合しました。筆記では男女半々のイメージでしたが、面接では9割以上が男の人でした。また30歳前後の人が多かったような気がします。
面接は15分で志望動機などありきたりの質問、終始なごやかな面接でした。
面接官は3人いらっしゃって、みなさんすごく人の良さそうな方でした。