大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【さ行】 順天堂(1) 年度:2010年 情報提供:2011新卒さん 備考:新卒
◆ES
・長所と短所
・志望する理由とどのような仕事に取り組み、何を実現したいか(A4で約半分の枠に記入)
・自己PRおよびこれまでに最も力を注いで取り組んできたこと、それより得たものについて(A4 1枚)
◆一次面接(学生5:人事2で15分)
英語で自己紹介、学業で頑張ったこと、自分を動物に例えると、自分の強みを一言で表すと。
◆二次(一般常識+筆記+性格適性検査+1分間スピーチ)
小論のテーマは「ネット社会か格差社会どちらかについて700字で述べよ」。
◆三次面接(学生1:部長級?7で30分)
ESについてひたすらつっこまれる・・・泣いたら負けです。。

一般常識:漢字の読み書きや簡単な数学でした。SPIの対策をしておけばいいと思いますが、これほど難しくありませんでした。
面接:一次は時間も短いですし、簡潔に話すことが重要と感じました。二次の1分間スピーチは人事の方2人の前で行います。お題は自由でした。最終はとにかく雰囲気にのまれますが、本当に順天堂に入職したいのだ、という愛や熱意を伝えることがミソと感じます。なぜ順天堂なのか、ということを繰り返し聞かれました。また、ESはちゃんと読んで下さっているようで、内容について「これはどういうこと?」と聞かれました。
【さ行】 順天堂(2) 年度:2014年 情報提供:定食さん 備考:既卒
一次選考:書類選考
大学指定のエントリーシート
内容は志望動機、自己PRなどごく一般的な内容

二次選考:筆記試験
一般常識…大学独自形式。漢字の読み書き、四字熟語、鶴亀算、英文和訳、時事問題等が出題。対策はSPIで問題なし
独自試験…学会スピーチ(30分程度)を聞き、要約。議事録を取るイメージ。
適性検査…クレペリン

三次選考:面接
経歴確認、志望動機と応募業務について、大学職員のイメージについて
家庭について、保有資格について等々、エントリシート、職務経歴について深く質問される。
かなりの圧迫面接であったため、物怖じせず、堂々と回答すべきである。
【さ行】 順天堂(3) 年度:2020年 情報提供:転職さん 備考:既卒
書類選考、筆記試験、1次面接→最終面接辞退、すべて対面
筆記試験は
@漢字、英語、数学 高1レベルです
A30分くらいの音声聞いて要約
Bクレペリン

面接
志望動機、どんな仕事したいか、転職理由、強みなど
面接官は2名。話し方はちゃらめでしたが
すごくクレーバーな方で一緒に働きたいなと感じました。苦手な方は苦手かも。
また面接の後質問を送っても人事の方は即レスで印象がかなりよかったです。一人一人の能力は多分非常に高い職場なので、だらだら仕事したい人には向かないでしょう。
ただ昇給が一般大学の半額程度と知り辞退しました。
【さ行】 順天堂(4) 年度:2021年 情報提供:Sさん 備考:中途
順天堂大学を中途採用で受けて最終面接までいったので、面接の感じだけ情報提供します。筆記は別な方が書いているのでそちら参考という事で。

1次面接:職員2名との個別面接で、かなり実務的なことを聞かれます。いわゆる普通に想定する面接。面接官の職員は二人とも頭良さそうで、良い印象。

2次面接(最終面接):司会の人(多分職員の偉い人)、教員っぽい人2人(もしかすると理事などの役員かも?)、職員2人の計5人との個別面接。1次面接と違って実務より、性格などを見られているような印象。職員2人からは一切質問なし。主に司会と教員(理事?)からだけ質問がくる。あと複数キャンパスなので遠方への異動が大丈夫かは確認された。