大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【さ行】 順天堂(1) 年度:2010年 情報提供:2011新卒さん 備考:新卒
◆ES
・長所と短所
・志望する理由とどのような仕事に取り組み、何を実現したいか(A4で約半分の枠に記入)
・自己PRおよびこれまでに最も力を注いで取り組んできたこと、それより得たものについて(A4 1枚)
◆一次面接(学生5:人事2で15分)
英語で自己紹介、学業で頑張ったこと、自分を動物に例えると、自分の強みを一言で表すと。
◆二次(一般常識+筆記+性格適性検査+1分間スピーチ)
小論のテーマは「ネット社会か格差社会どちらかについて700字で述べよ」。
◆三次面接(学生1:部長級?7で30分)
ESについてひたすらつっこまれる・・・泣いたら負けです。。

一般常識:漢字の読み書きや簡単な数学でした。SPIの対策をしておけばいいと思いますが、これほど難しくありませんでした。
面接:一次は時間も短いですし、簡潔に話すことが重要と感じました。二次の1分間スピーチは人事の方2人の前で行います。お題は自由でした。最終はとにかく雰囲気にのまれますが、本当に順天堂に入職したいのだ、という愛や熱意を伝えることがミソと感じます。なぜ順天堂なのか、ということを繰り返し聞かれました。また、ESはちゃんと読んで下さっているようで、内容について「これはどういうこと?」と聞かれました。
【さ行】 順天堂(2) 年度:2014年 情報提供:定食さん 備考:既卒
一次選考:書類選考
大学指定のエントリーシート
内容は志望動機、自己PRなどごく一般的な内容

二次選考:筆記試験
一般常識…大学独自形式。漢字の読み書き、四字熟語、鶴亀算、英文和訳、時事問題等が出題。対策はSPIで問題なし
独自試験…学会スピーチ(30分程度)を聞き、要約。議事録を取るイメージ。
適性検査…クレペリン

三次選考:面接
経歴確認、志望動機と応募業務について、大学職員のイメージについて
家庭について、保有資格について等々、エントリシート、職務経歴について深く質問される。
かなりの圧迫面接であったため、物怖じせず、堂々と回答すべきである。