大学職員への道
For the People who want to become University Staff
top みちのり 試験内容 勉強方法 検索方法 求人状況 求人履歴 リンク集 関連書籍 掲示板



【あ行】宇都宮(1) 年度:2021年 情報提供:う〜たさん 備考:独自採用試験

【書類選考】
・大学指定の履歴書(A4用紙2枚。手書き。)
・小論文(A4用紙2枚以内に手書き。テーマは「どのような大学職員を目指すか」)
・職務経歴書(職務経歴がある人のみ。形式は自由)

書類選考通過者には、ZOOMによる説明会のURL付きのメールが送られてきました。

【ZOOMによる説明会(任意参加)】
8月7日(土)に開催。質疑応答を含めて1時間程度。
少なくとも午前と午後の2回に分けて行われ、それぞれ50名強の参加者がいたことから、少なくとも100名以上は書類選考に通過しています。また、この説明会の時に、適性検査合格者は8月24日から面接を予定していると説明がありました。

【適性検査(指定された期間に自宅で受験)】
arouraの65分版の適性検査。
通過の連絡が当初面接を行うと言われていた日程の前後でした。適性検査のあとに栃木県に緊急事態宣言が出されたので、その対応もあって全体的に後ろ倒しになったと思われます。

【一次面接(8月の最終週〜9月の第一週)】
面接官:3名(全員男性)
応募者:4〜5名
ZOOMによる集団面接。自分の回は全員既卒の方でした。
最低でも2日間、午前中から夕方まで面接を行っていたようなので、まだ相当数が残っていると思われます。
指定された時間にインしたところ、前の面接が押しているとチャットで連絡があり、ミーティングに参加した状態で20分程度待ちました。面接は指名された順に質問に答えていく形式で進みました。

[全員に共通した質問(3つ)]
・志望動機
・これまでに力を入れて取り組んできたこと(新卒者は、いわゆる「ガクチカ」らしいです)
・将来的にどの役職を目指すか(部長、課長など、宇大にある役職を提示してくれます)

それ以外は、共通の質問で答えた内容や応募書類に書いた内容に沿って一人当たり1〜2問ずつ質問されました。
私は淡々と事務的に進んだ面接に感じましたが、圧迫面接に感じた方が多かったようです。面接官がマスクをしていて声が聞き取りづらく声を張り上げている上に、早口だったので威圧的に感じる方もいたのかなと思います。また、結婚に関する事なども突っ込んで聞いてきたので不快に感じた方もいると思います。また、面接官3人中一人は質問をしてきませんでした。

面接時間は30分程度。最後に質問事項がある場合はメールで連絡してくださいと言われ、合格者への連絡がいつになるかなどの説明もなく、早々にミーティングが切断されてしまいました。
また、私と同じグループだった方は学生支援をやりたいという人が多かったのですが、「学生と全く接点のない部署に配属される可能性があるが大丈夫か」とかなり念押しされました。採用後のミスマッチを防ぎたいようです。
面接から一週間後にとある掲示板で、合格者には連絡が来たようだという書き込みを見て不合格のようだとわかりました。不合格者への連絡はしないことはわかっていましたが、合格者への連絡がいつまでに来るか知らされていなかったため、その書き込みでしか判断ができず悶々とした気持ちが残りました。